• 客室
  • お料理
  • 館内施設
  • 温泉
  • ウェディング
  • ご予約
川久100の魅力

  • 01〜25
  • 26〜50
  • 51〜75
  • 76〜100
村野藤吾賞 受賞

村野藤吾賞 受賞

ホテル川久は世界各国の一流職人による匠の技を集結して造られた“夢の城”。伝統技術が今に息づく、色あせない建築美は1993年、優れた建造物に授与される「村野藤吾賞」を受賞しています。

ゲストをお迎えする2羽のうさぎ

ゲストをお迎えする2羽の兎は、ホテル川久のホスピタリティの象徴。イギリスの環境彫刻家として著名なバリー・フラナガン氏によるブロンズ像です。その昔、空腹のあまり倒れていた僧侶に自らの命を差し出したという兎の逸話にもとづいています。

ゲストをお迎えする2羽のうさぎ

くつろぎのルームチェックイン

少しでも早くくつろいでいただきたく、チェックインはお部屋で承ります。
※フロントチェックインの場合もございます。

くつろぎのルームチェックイン
輝くエンブレム

輝くエンブレム

エントランス下に輝くエンブレムは、ホテル川久を設計した永田雄三のデザイン。ロビー天井を手掛けた金箔職人(ロベール・ゴアール氏)による金箔が施されています。

輝くエンブレム
老中黄の瑠璃瓦

老中黄の瑠璃瓦

中国北京の紫禁城と同じ、目にも鮮やかな老中黄の瑠璃瓦。かつて皇帝以外使うことが許されなかった瓦が、長い歴史上唯一、ホテル川久に47万枚使われています。

老中黄の瑠璃瓦
城壁を飾る煉瓦

城壁を飾る煉瓦

イギリスIBSTOK社製の煉瓦でデザインされた城壁。73種類140万個、形状様々な煉瓦の組みあわせで巧妙な模様を作り出しています。

城壁を飾る煉瓦
エントランスの土佐漆喰

エントランスの土佐漆喰

高知城にも使用された「土佐漆喰」。久住章氏が手掛け、塗り継が出来ないように50人がかりで1日で仕上げました。

エントランスの土佐漆喰

煉瓦構造

オランダIBSS社の技術指導のもと、構造体から離して積み上げる中空構造と言う技法が用いられています。

煉瓦構造

エントランスの出窓

画家ジョルジオ・チェリベルティ氏と金箔職人ロベール・ゴアール氏のコラボレーション。東洋の鳥と桜が描かれています。

エントランスの出窓

信長塀

日本最大塀の一つとして有名な熱田神宮の信長塀と同じ構造を再現したもので中に瓦を入れることにより燃えにくくなっています。

信長塀

鳥の巣箱

煉瓦の壁面に見られる陶製の巣箱。陶芸家、加藤元男氏の作品です。

鳥の巣箱

寄木細工

まるで万華鏡を覗くかのような寄木細工はホテル内のあちらこちらで見ることができます。作品のすべてはフランスの木工工房を主催するジル・ゴベール氏によるものです。

寄木細工

照明オブジェ

3本の槍をイメージした照明オブジェ。アフリカ原住民が狩りをする際に用いる槍をイメージして作られています。

照明オブジェ

蒼い大理石のような柱

「シュトックマルモ」と呼ばれる石膏擬石技法で作られた、1本1億円の柱。かつてヨーロッパで発達した技法は、ウィーンのオペラハウスでも見ることができます。ホテル川久のロビーには、直径1.6m×高さ6mの柱が全部で24本、輝く天井を支えています。

蒼い大理石のような柱

22.5金輝くドーム天井

フランスの金箔職人ロベール・ゴアール氏による作品。5p四方の金箔を1枚ずつ手作業で貼り付けています。22.5金の純度は、陽にあたる時もっとも美しくロビーを照らすように計算されています。

22.5金輝くドーム天井

ロビーの石壁

使われた石材は音響効果に優れたフランス産石材「シライユ」と「ジューヌドバロール」。世界的に有名な石のコーディネーターであるジル・ドラボー氏の監修によるものです。

ロビーの石壁

波型のデザインガラス

海をイメージした渡り廊下の波ガラス。厚さ27mm、フランス製のガラスをベルナール・ピクテ氏が制作しています。

波型のデザインガラス

アイアングリル

イギリスで鋳造製作。ドイツから輸送されました。

アイアングリル

七宝獅子大

2階渡り廊下にあり、清代前期の七宝焼きになります。

七宝獅子大

螺旋階段

階段は天井から太いワイヤーで吊り下げられているので、空中に浮かんでいるように見えるデザインをしています。

螺旋階段

モザイクの床

1500平米に敷き詰められたローマンモザイク(約1cm角のモザイク)。イタリアのフリウリ州モザイク学校の職人が1枚ずつ手作業で埋め込んでいます。

モザイクの床

透かし彫り天井

永田祐三氏がデザインしたモスクの天井のような透かし彫り彫刻。彫られているように見える所は、実は濃い茶色で塗られている。

透かし彫り天井

一枚ガラスの窓

四季折々、朝な夕なにその表情を変える白浜の海を一望できるように、6mの天井まで一枚ガラスで仕立てています。

一枚ガラスの窓

梟の像

中国清の時代の置物で、梟をかたどった像です。

梟の像

ビザンチンモザイク

シリアで発見され、ニューヨーク・メトロポリタン美術館の鑑定で2世紀に制作されたことが判明したビザンチンモザイク画。美術的にも価値の高いものが4点、ロビー壁面に埋め込まれています。

ビザンチンモザイク



  • 01〜25
  • 26〜50
  • 51〜75
  • 76〜100

PAGE TOP
季節のプラン カップルプラン お料理プラン ファミリープラン シニアプラン
  • アクティビティ
  • 無料送迎バス
  • 川久100の魅力
  • エステ
  • ホテル川久のウェディング
  • 動画で紹介
  • 団体・グループ宿泊プラン
  • ホテル川久の朝ごはん
PAGE TOP